News

2017.12.07

石川勇太先生 年末 Special WORK SHOP

何度か登場して頂いている石川勇太さんに、久しぶりにWSをお願いしました。
単身フランスに渡り、孤軍奮闘する彼が得た経験を共有して下さい。

12/16(sat) 17:00~18:45
12/28(thu) 19:00~20:45

■クラス内容/深層身体の発掘とボディーウェザー
動きの基礎として、いかに身体の力を抜き、深層にある筋肉と床からのエネルギーを無駄なく指の先まで巡らせるかを探して行きます。それにより少ない力で最大限の動きを作り出す事ができます。また、田中泯が発案したボディーウェザーのテクニックをヨーロッパで変化。独自の手法とを混ぜ、小さな動きから徐々に発展させ、身体の隅々にまで意識を向け、さらに脳から来る情報伝達を早めていきます。その事で本来の体の重さと共にボリュームを持ち、より人それぞれのテイストのある説得力のある身体になる事、純粋なトレーニングを目的としています。

■プロフィール/東京都生まれ、パリ在住。桜美林大学卒業。幼少より演劇に没頭し平田オリザを始め数多くの作品に出演。木佐貫邦子にダンスを学ぶ。
Noism、珍しいキノコ舞踊団で活動後、フランスに活動の拠点を移す。国立振付センター/トゥールーズにて研修後、ヨーロッパにて自身の活動を本格化「Dust Park」はトヨタコレオグラフィーアワードは始め、スペインや韓国で振付家賞をとるなど国内外で評価を受け、その後「Dust Park 2」はベルギー、ドイツなどのフェスティバルに招聘される。また、ダンサーとしてサミュエル・マチュー、クリスチャン・リゾー、ファブリス・ラマランゴム、リタ・チオフィ、ライムント・ホーゲなどの作品に出演。また電子音楽家フランク・ヴィグローなどとコラボレーション作品を作るなど活動の幅を広げている。

ページ先頭に戻る