News

2017.05.12

インプロ道場・第二弾 大宮大奨

“ダンサーたるもの音を好きであれ
音が創る情景の中で踊り狂えるダンサーであれ”

今回のインプロクラスでは、とにかくライブで音楽を創造していき、
自己の未知数な身体性を模索すべく、音の力により可能性を引き出したいと思っております。
楽器による生演奏をはじめとし、PCによる打ち込み系音楽、環境音、
ノイズなど幅広く音に身を漂わす自由な空間になればいいです。

受ける方もなにかしら音が鳴るものを持参可。

5/25 (thu) 21:15~22:30  6/1 (thu) 21:15~22:30
参加費 800円(踊る方も観る方も!)

■大宮大奨先生プロフィール
ダンサー、振付家。16歳でタップダンスを始め、18歳よりNYを拠点に活動。アメリカ国内最大級のタップダンスフェスティバル『ザ・ニューヨーク・シティー・タップ・フェスティバル』には、三年連続で出演。09年以降、コンテンポラリーダンスに出会い、更なる表現の幅を求めジャンルレスのダンサーとなり、アメリカ国内外問わず数多くの振付家のプロジェクトに参加。13年、伊インターナショナル・ダンス・フェスティバルにて日本人初新人振付家として優勝。14年NYにてジェイディン・ワン・アワード受賞。16年、シバナンダヨガ講師資格取得。シディ・ラルビ・シェルカウイ演出「プルートゥ」をはじめとする国内外の作品に出演。先日、28日間をかけて鎌倉から出雲までの徒歩移動を敢行。今秋にはインバル・ピント演出・振付「百鬼オペラ・羅生門」に出演予定。

ページ先頭に戻る