News

2012.12.10

カルメン&アレハンドロ 特別WS

平原先生の1月公演に合わせ来日する、カルメン・ワーナーとアレハンドロ・モラタ。
昨年12月に引き続いての登場です。

 
2012年12月26日(wed) 14:00-15:45 カルメン
2012年12月28日(fri) 17:00-18:45 アレハンドロ

 

カルメン・ワーナー プロフィール
「PROVISIONAL DANZA」主宰、振付家、ダンサー。マドリッドポリテクニック大学体育学科修士課程修了。クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスをロンドン、バルセロナ、マドリッドにてクリスティン・タンジブリー、カルメン・ロッチェ、ジュリア・エステヴェス等に師事。87年に自身のカンパニー「PROVISIONAL DANZA」を設立し、今までに60以上の振付作品、4つの映像作品を発表。91年からマドリード自治州政府教育文化部、国立舞台音楽芸術院等からの助成を受けて活動し、ヨーロッパをはじめ世界各国でのツアーを多数行う。美的な振付や演出の厳格さが芸術的価値が高い評価を受ける。07年スペイン国芸術賞、01年オナシス国際振付コンペティション3位入賞。01年ジローナ映画祭にて映像作品「La noche, marejada de un cuerpo」で特別賞、00年マドリッド地域政府文化賞舞踊部門受賞。

アレハンドロ・モラタ プロフィール
「PROVISIONAL DANZA」ダンサー。大学でビジネスを専攻後、マドリードでダンスの研讃を積み、93年にカルメン・ワーナーから「ダンスの学術的・芸術的な構成」を学ぶ。「PROVISIONAL DANZA」では全ての作品に出演。振付代表作品「THE SKY IN MY POCKET」「Nadie(Nobody)」など。

ページ先頭に戻る