Instractors

  • 守(小)
    • 坂田 守 Tarinof dance company
    • Mamoru Sakata

    [Style]

    コンテンポラリー

    [Time Table]

    日曜 19:00~20:45

    [Profile]

    各々が舞踊コンクールで1位を受賞する振付家・舞踊家の長谷川まいこと坂田守のTarinof dance companyによるクラス。12年に二人で創作した作品で東京新聞主催全国舞踊コンクール、振付創作部門で第一位、文部科学大臣賞、山田吾郎賞を受賞。坂田は平成24年度、長谷川は平成25年度の文化庁新進芸術家在外研究制度によりパリで研修。14年、フランス、セルビア、イタリアで第1位受賞。フランス人振付家、映像クリエイター、作曲家と共にリアルタイム映像と音とコンテンポラリーダンスのコラボレーション企画 SURUでパリ、ニース、アンティーブでレジデンスと公演を行う。15年、新作でパリ、イタリア、ベオグラード等にてツアー公演を行う。帰国後は日本を拠点に振付、指導、国際交流企画など、国やジャンルを超えて幅広く活動し、日本と海外の芸術文化交流の架け橋になれるような企画を目標としている。「それぞれの身体の理にかなった動きを、呼吸と共にシンプルなエクササイズの中で探します。クラスの中で身体の感覚、感性、そして実践(実戦)舞台や普段の活動に活かせるように、長谷川と坂田が丁寧に伝えます。」

  • あきひこ(顔・小)
    • 永野亮比己
    • Akihiko Nagano

    [Style]

    コンテンポラリー

    [Time Table]

    土曜 17:00~18:45(7/7より)

    [Profile]

    根本バレエ教室にて14歳からバレエを始める。17歳で渡欧。ルードラ・ベジャール・ローザンヌにてモーリス・ベジャール、ミシェル・ガスカール、小林十市に師事。在学中、即興の可能性をベジャール氏に認められ、一カ月のツアーでは即興でのソロパフォーマンスを任される。他には「ボレロ」「春の祭典」「ギリシャの踊り」等に出演。卒業後はAUSTRIA GRAZ OPERに所属。2008~2010年ルードラの先輩でもある金森穣率いるNoism1に所属。国内外の公演に参加。TETSUHARU・新上裕也振付「GQ 紳士の品格」、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」等に出演。後に劇団四季では「キャッツ(ミストフェリーズ)」「コーラスライン(リチー)」「WICKED(フィエロ)」「CONTACT」「アラジン」「ソング&ダンス65(振付としても参加)」などに出演。

    「クラシックバレエ、ジャズ、コンテンポラリー、シアター、ラテン、アフリカン等、様々なダンス畑で培ってきた経験を生かして、ジャズとコンテンポラリーをベースに一人一人が踊っていて良かった、身体を動かすって幸せだなと素直に思って頂けるようなクラスを目指したいと思います!」(photo by Hiroyasu Daido)

ページ先頭に戻る